So-net無料ブログ作成

アイーダ東京に思うこと [四季]

待ちに待ったアイーダ東京開幕

アイーダ~愛に生きた王女~

開幕二日目の日曜日に観劇してきました・・・

散々通った汐留海ではなく、浜松町秋へ

ツイッターを昨年夏から始めているので

前日の初日の様子はフォロワー様沢山のTLで

既に知っていた事が、以前のアイーダ観劇には

無い出来事だったかな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして幕間にスマホでツイッターを開き

少しの感想を呟くと、同時に観劇中の他の方も

呟いてる・・・

そしてそして、名古屋で大千秋楽が行われている

このアイーダで散々観劇した濱田さんが出演してる

ジキル&ハイドも、こちらアイーダと同時進行で

時同じく幕間らしく、その生の興奮されたフォロワー様の

TLが伝わってくる・・・・・

おお・・・、盛り上がっているな・・・

こちらでアイーダを見ながら、向こうで舞台に立っている濱田さん

なんか感無量・・・

昨年大阪アイーダ開幕して間もなく降板された濱田さん

自分は昨年初めの東京マンマミーアが最後でした

その後の夏頃の発表で判った事として既に昨年早々には

既に退団されいて

最後の舞台としてマンマ~アイーダをつとめていたのでしたね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今思えば四季時代の濱田さんをもっともっと見てたかった

濱田さんを知ったのはアイーダから

ウィキッドの濱田さんは生で見ていない

後でCDを買って、今も散々聞いているけれど

しかし彼女の実力は、今回のボニー&クライドからの

今年のラインナップを見ればもう充分認知されているし

初見の方々も、四季の彼女を知らない方々も

濱田さんの歌声を聞いた途端

その素晴らしさに驚いているに違いない・・・

益々、彼女の素晴らしさが認知されて

オファーが来ることでしょうね・・・

うん

これでよかったのかなってね?

ある意味円熟期の今

四季という限られた場から

飛び出して、勝負している彼女

その勇気を今は称えたいと思う


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でも

でも

今日見たアイーダを

濱田さんでもっと見たかった

アイーダはやはり

やはり

濱田さんそのものだったと思う

四季でのオリジナルキャストとして

初演から演じてきた彼女の

その研究されたアイーダ

もう完全にアイーダになりきった

その姿が強烈すぎて

素晴らしすぎて

完璧すぎて

その後アイーダを演じる方々も

濱田アイーダを見て研究されて演じている訳だから

やはり初演を演じた方のその努力の賜物

とことん悩みぬいて

研究され完成された

濱田さんによるアイーダ像は

もう誰にも塗りかえれない・・・

それに彼女の魂まで入り込んだそのアイーダは

あまりに衝撃的で忘れる事は出来ない・・・

うーん

そしてあれから1年以上が経ち

濱田さんはまたまたその歌唱力や演技力に磨きをかけて

パワーアップして別な舞台で我々に感動を与えてくれている

今日千秋楽のジキハイの

濱田ルーシーも妖艶であり、可愛らしくもあり

そしてその歌唱力は健在で、濱田節も益々

パワーアップしていた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このあと彼女は少し開いてコンサートがあり、その後直ぐ

クリエでミュージカルもある

恐らく練習に明け暮れるのだろうが


5月の少しの間でも、あわよくば客演で

四季アイーダに戻ってきてはくれないだろうか・・・

1%もないかな・・・でも濱田アイーダ聞きたい

無理かな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、例によって

前置きが長くなったが

昨日のアイーダ観劇の感想

アンコール公演だから生オケはやはり無理だったか

ところところ、進行するに、あれっと思う細かいシーンに違いはあったけれど

ほぼ当然同じ

ただし、初キャストの方や初見の方によってそのイントネーションとか

区切り方とか新しい印象がありました。

全体的にはまだ開演2日目という事で、慎重に慎重にみな丁寧に演じている印象

ただ阿久津さんと飯野ゾーザーだけはベテランとして余裕って感じでした

阿久津節もパワーアップしてたようで、のびのび演じていらしたようです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずアイーダ 秋さん

やはり緊張気味?丁寧にて丁寧に、言葉を発しているようで、少し硬かったかな?

そして1幕後半で、大カミが一箇所ありましたね・・・

彼女の魅力はそのパンチの効いた歌唱力。それは充分だったと

思いましたが、まだまだこれから良くなるでしょうか?

もう少し余裕が出るとね

ラダメスの阿久津さんは飛ばしてるなって感じで

何時もの阿久津ラダメス

良かったと思います。皆このラダメスを待っていたと思います

アムネリスの大和さんは自分は初見

長身でスタイルも抜群。歌い方が他のキャストの方と違い

ああ新しいアムネを見た感じ・・・喋り方も

でも良かったです。

メレブ 大空さん・・・

てっきり稽古風景PVから有賀さん?っおもってました

だから昨日驚きましたが、昨日のTLにも書かれていた通り

なかなかやるじゃん?って印象。高音も伸びてるし

綺麗な声でした

牢獄でアモナスロから剣は使えるのか?と問われる時

あの有賀君は毎回笑いを取れる位の素っ頓狂な声で

私?ってね

そこは流石に、今回の公演のお客様は殆どリピータの方々ばかりなんでしょう?

シーンとしていましたが・・・

でもでも上出来。他の有賀メレブ以外のメレブの中では安定して可愛かったです

そして

ネヘブカ

松本昌子さんは既に発表のキャスト表から今回抜けていたので

残念でした。

その艶があり伸び抜群の高音が大好きでした

今回の桜野さん。頑張ってましたけどまだ硬かったかな

そして飯野ゾーザーは少し前にウィキッドで見たばかり

やはり流石安定感抜群。安心して見てました

ファラオの石原さんもアモナスロの川原さんも問題無く

アンサンブルさんも結構、脇坂さんをはじめベテランの方が多く

こちらは変わらず素晴らしかったです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだ2日目、次は28日に2階席の安い席を確保しました

その頃は皆様、慣れた頃でしょう

そのうち樋口アイーダや福井ラダメスも見れるのでしょうか

個人的にはラダメスは阿久津さん固定に何人かのアイーダを見てみたい

アムネリスは光川さんを期待します

そしてメレブは有賀君を

では次のアイーダ報告は28日の後に




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。